映像+01 特集 人形アニメーションの現場

税別 1800 円・グラフィック社発行
ISBN-10: 4766118197
ISBN-13: 978-4766118193

「映像+(えいぞうぷらす)」は、2007年、グラフィック社が創刊したムック形式の映像系雑誌で、創刊号は人形アニメーションを特集しています。
この中のオカダシゲル氏の How to 記事「ひとりでつくるアニメーション」とのカップリングで、アーマチュアの作り方を書かせていただきました。それまでその種の情報が皆無だったためか、異様な反響をいただきました。知人によると、韓国の現場でも翻訳されて読まれているそうです。
現在絶版となっていますが、Amazon のマーケットプレイスなどで入手可能です。


映像+08 特集 人形アニメーションの現場2

税別 1800 円・グラフィック社発行
ISBN-13: 978-4-7661-2031-8

01に続く、人形アニメーション特集第2弾です。
特集恒例(?)のオカダシゲル氏「ひとりでつくるアニメーション2」は、1と変わらぬ内容とボリューム。これが目的なら、入手困難の01を古書店やマーケットプレイスでさがさなくてもすみます。
記事中、人形作例のアーマチュアのに、SM-004D キットが使われました。キットのクリーチャーへの流用について書かれた本は、これが初めてになります。
アーマチュアについてはもうひとつ、日本最高峰の小前工房が紹介されています。


Adobe Premiere Pro ・ After Effects で
クレイアニメ&人形アニメを作ろう!

オカダシゲル、川村徹雄、小林正和、船本恵太 著
税別 3800 円・ソシム発行
ISBN978-4-88337-679-7

特設サイトはこちら

ストップモーション系の4人の仲間が集まって、クレイアニメーション/人形アニメーションの How to 本を出しました。私はアーマチュアとフォームラバー、タイダウンステージの記事を担当しました。
取り上げたアーマチュアはラジコン部品を応用した簡易アーマチュアで、「映像+」の記事とは切り口が違います。それでも、コラムを入れると「映像+01」の内容は内包しているので、これだけでも使用に耐えるアーマチュアは作れると思います。
PSYCHO STYRENE 12号(ストップモーション特集号)

Psycho Styrene Modeling Magazine 発行

http://www.psychostyrene.co.uk/

SF・ファンタジー・ホラー系の web マガジンです。
「クレイアニメ&人形アニメを作ろう!」のPRを兼ね、アーマチュア制作法のダイジェストを書きました。UKの本なので当然英語です。自分の英語力不足を補うため、説明用のチャートを新たに描き起こしています。この部分は、「クレ人」の副読本としても使えます。
表紙の上下ぶっつぶれ写真はあんまりなので、修正を要求しましたが直してくれませんでした。デジタル雑誌でで直すのは容易なはずなのですが。多分、2度と書かないと思います。